【厚生年金基金加入員証】

 

厚生年金基金加入員証とは?

厚生年金基金加入員証は、厚生年金基金の加入員である事の証明書です。

厚生年金は全ての法人が加入する公的年金ですが、厚生年金基金は企業が基金を設立又は加入して運営している企業年金です。

その為、厚生年金基金加入員証は厚生年金基金に加入している場合のみ

発行されます。

厚生年金基金を設立又は加入している会社の場合、その社員は厚生年金基金の加入者となります。

 

また、その会社を退職すれば、その厚生年金基金も脱退する事になります。自身が厚生年金基金に加入しているか否かは、総務など会社の窓口に問い合わせる事でわかります。

厚生年金基金加入員証は基金の年金を請求する時に必要になる大切な証書です。基金によって書式は異なりますが、加入している場合は必ず受け取りましょう。

厚生年金基金加入員証を会社から貰えない場合の対処法

厚生年金基金加入員証は厚生年金基金を設立(加入)している会社に就職した場合にもらえます。通常は会社で保管している場合が多い為、退職時には返却してもらいます。

厚生年金基金加入員証の発行は厚生年金基金が行っていますので、会社から返却されない場合、もらい忘れた場合は、厚生年金基金に直接相談してみましょう。

また、紛失等に対しては再発行も行われている為、なかなか対応されない場合は、厚生年金基金へ再発行を申請すると良いでしょう。